恋愛コラム デート

会話が全く続かない! ~楽しい会話をするにはどうしたらいいの?~

投稿日:2019年7月26日 更新日:

相談者【40代女性】

Q.こんにちは。
バツイチ婚活中の女性です。

出会いの場に頻繁に出かけていますが、男性との会話がいつも全く続きません。

男性とはたくさん知り合う事はできるのですが、会話の途中でいつも気まずい沈黙になります。

関係ももちろんそこから進展する事はありません。

私は話をする事が得意ではないので、こんな状態がこの後もずっと続くと思うと
生きていくのも辛い、そんな気持ちです。

でも楽しい会話も出来るようになりたいし、パートナーとも出会いたいんです。

こんな私でも楽しい会話をしパートナーを見つける事ができますか?

普通に出来ている方からしたら、小さな悩みに聞こえるかもしれませんが、

切実な悩みです。アドバイスがあれば教えてください。よろしくお願いします。

◆「二人称」会話の達人になりましょう!

こんにちは。
恋愛アドバイザーの飯淵貴美子です。

初めてのデートやまだ相手の事をよく知らない時は会話も盛り上がりにくいですよね。

男性はとにかく自慢をするのが好きな生き物です。

だからこそ「あなた」をベースにする「二人称会話」で、相手の心をグッと引き寄せましょう!

「二人称」で相手にスポットを!

一人称とは、私あるいは僕などの人称です。

三人称とは、話し手や聞き手以外の人または事柄に関すること。あの人、どこどこ、誰々の事です。

二人称とは「あなた」です。

周囲の人の会話をよく聞いてみると、一人称や三人称で会話が回っている事が多いです。

「私はね」とか「俺は」、あるいは「今日電車で見かけた誰々が」「芸能人の〇〇が」などです。

一人称や三人称の会話ばかりしているという事は相手とはつながっていないという事です。

言いかえれば誰ともつながっていない、ひとり言のような会話だと言ってもいいでしょう。

もしあなたが話をしている「相手」にスポットを当てて会話をすることができたなら、相手の人があなたと話す事が居心地いいと感じるのは当然です。

最大のギフトは相手への“関心”

最もいいのは相手に質問をすることです。

相手の「聴いてほしい」を満たす事が相手に喜ばれる会話です。

女性同士の会話は感情のシェアが中心になりがちです。

男性と話す時は意識して「出来事」について耳を澄ませないと相手への評価ポイントを見つけられません。

そして聴きだした出来事に対してしっかり承認をすること、

相手の「聴いてほしい」「認めてもらいたい」という要望を満たしてあげる事が大切です。

また、相手が自然と話したくなるような「質問力」を鍛える事が大事です。

「質問」と言っても尋問にならないようにするには、一つの事柄について深堀りするように聞いていくと良いです。

さいごに

いかがでしょうか。

人気者、人に好かれている人は「二人称」会話術を実践しています。

ずっと二人称で話をするのはさすがに難しいですが、三人称、一人称の会話の中に二人称を少しずついれていきましょう。

そして会話の終わりは二人称の話で終わらせると効果があり、これできっと相手はあなたに好意を持ち、楽しい会話ができるでしょう。

一人称や三人称の会話が多い中であなたが話をしている相手にスポットを当てて会話をする事ができたなら、相手の方はあなたとお話をしていて居心地がいいと感じ、楽しい時間を過ごせるでしょう。

それが幸せを作るきっかけになります。

皆さまの更なる幸せな生活を心よりお祈りしています。

 

  • この記事を書いた人
飯淵貴美子 先生

飯淵貴美子 先生

モラルにとらわれない結婚相談所代表
「あなたの心が躍る恋をしましょう!」

★得意な相談内容
男性脳・女性脳の違い / 本音や心理 / コミュニケーション / 出逢い / 結婚 / 縁結び / 秘密の恋 / 困難な愛 / 嫉妬 / 孤独感 / 奥手 / 人間関係 / 復縁 / 禁断の愛

-恋愛コラム, デート

Copyright© 恋愛相談coiful [コイフル] |「好き」を繋ぐキッカケは恋愛相談 , 2021 All Rights Reserved.