恋愛コラム デート

初デートよりも重要?2回目のデートで気をつけたいこと!

投稿日:2019年6月10日 更新日:

恋愛アドバイザーの森澤雅代です。

今回のテーマは「2回目デートの注意点」です。

初デートよりも油断・焦りは禁物!

初デートでお互いが楽しく過ごして、2回目デートの約束をしている方もいるのではないでしょうか。

初デートより、緊張はなくても油断は禁物です。

2回目デートの約束ができても、恋人になれるとは限りません。

お互いにもっと知りたいと思ったからこそ、2回目があるのですが、恋人候補として興味があるだけで、恋人になりたいとまでは思っていなかったり、初デートより楽しくなければ、恋人候補から外れてしまうこともあります。

初デートでの興味を再確認するデートになるのではないでしょうか。

恋人候補から外れないためには、焦りは禁物です

初デートより距離を縮めたいところですが、焦って一気に距離を縮めようとせず、相手に合わせた距離感を保ち、安心感を与えることを心がけてみてください。

2回目デートまでのやり取りで相手が乗り気だったとしても、急に恋人扱いするではなく、恋人候補として接しましょう!

お互いに興味を持ち理解し合うことが大切

恋人候補から外れないように意識し過ぎると、緊張するかもしれません。

緊張するときは、相手に選ばれるだけでなく、自分も選ぶつもりでいると、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

自分から興味を示すことも大切です。興味を持つと、興味が返ってくることがあります。

お互いが興味を持って楽しむことが、同じ気持ちになれる近道です。

2回目デートは初デートより、ゆっくり話ができる場所を選ぶと、さらにお互いを知ることができるのではないでしょうか。

会話の中で、自分の価値観と違うところがあっても、相手の価値観を否定せず、理解を示すことが大切です

生まれ育った環境が違うため、価値観も違っていて当然です。

お互いの価値観を知ることで、押し付けることなく、すり合わせできる相手かどうか、時間をかけて見極めるつもりで接してみてくださいね。

まずは次に繋げるために、会話を盛り上げましょう!

さりげなく好意を伝え次に繋げよう!

好きな気持ちが溢れると、告白して相手の気持ちを確かめたくなってしまうかもしれません。

告白するのならば成功率を高めたいですよね。

2回目デートでの告白は、もっと知ってからでないと判断できないことがあります。

さらに同じ時間を過ごした3回目デートでの告白がおすすめです。

まずは告白ではなく、さりげなく好意を伝えることからはじめてみてください。

人からの好意を感じると、相手を意識するようになり、好きになることがあります。

デートの終わりは、次のデートに繋げるため、相手と一緒に予定を立てることもお忘れなく。

デート中に二人でどちらにしようか迷った場所があったときは、次のデートの候補として、誘ってみてはいかがでしょうか。

2回目デートは、お互いを知りながら、さりげなく距離を縮めましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人
森澤雅代 先生

森澤雅代先生

恋愛・結婚のお悩み解決はお任せください!

★得意な相談内容
進展の仕方 / 誘い方 / 復縁 / 異性の気持ち / 失恋 / 片思い / 結婚 / プロポーズされたい

-恋愛コラム, デート

Copyright© 恋愛相談coiful [コイフル] |「好き」を繋ぐキッカケは恋愛相談 , 2021 All Rights Reserved.